2016年9月28日 (水)

インスリンを司る副交感神経が、糖尿病改善の鍵です

意外に思われるかと思いますが、自律神経を整える事が糖尿病改善には非常に大きな効果があります。
>>糖尿病改善のための自律神経の整え方(動画)

糖尿病の改善法として有名なのがインスリンの注射。このインスリンという物質はそもそも人体で生成されるホルモン。このインスリンを司るのは副交感神経です。
なので副交感神経の働きがうまくいっていない状態だと、インスリンがきちんと分泌されずに血糖値が上がってしまう。つまりホルモンバランスの崩れが糖尿病を引き起こしているのです。http://sptlqo0t.cocolog-nifty.com/blog/2016/08/post-444c.html
インスリンがきちんと分泌されていないのなら、注射でインスリンを補うよりも、正しく分泌が行われるように自律神経を整えるべき、というのが「青坂式」糖尿病改善プログラムの考え方なんです。


 

SEO自動相互リンクPlus
SEOアクセスアップ相互リンク集
相互リンク募集の猫
楽相互リンク
検索エンジンActionSEO
ブログランキング
ライブチャットランキング
自動相互リンクサイト
市区町村ローカルサーチ

  • SEOブログパーツ

無料ブログはココログ